2010年10月27日

北風

昨日は自転車に乗って北上すると、向かい風がピュ〜〜ッ!
u-2010_10260009.jpg
京都にも木枯らし第1号が吹いたそうですね。
どうりで風が強かったはずだ。。

続きを読む
posted by えすさん at 21:54| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

御所の彼岸花

夏の猛暑の影響でしょうか、今年は彼岸花を見かけないな〜と言っていたのが9月24日のこと。
その時の日記→
例年なら田んぼの畦道や御所の木陰に真っ赤な花を見かける時季なのに…
今年はもう見られないのか、と諦めかけていたのですが、その後、滋賀県は近江高島の大溝城跡にて彼岸花の群生と大遭遇!
大興奮の日記はこちらです。→
まさかこんな所でこんなに一挙に見られるとは思っていなかったため、これですっかり満足してしまったのですが、
実はその前、9月25日に御所でひっそりと彼岸花を見つけておりました。
u-2010_10020143.jpg
例年に比べるとやはりその数は激減しているような気がしました。
なので、木陰にポツンと咲いている赤い花を見つけると、何だかとてもいとおしくて…
思わず駆け寄りましたよ。。

続きを読む
posted by えすさん at 22:23| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

大津祭

近江路・歴女ブロガー1泊2日の旅を終え、まだその余韻にヨイ〜ン…と浸っているにもかかわらず、再び滋賀県へ行って参りました。
今度の行き先は大津市。
そう、10月10日は大津祭の曳山巡行日なのです!
u-2010_10100005.jpg
午前9時半に到着。
ちょうど天孫神社前から巡行が開始されようとしていたところでした。

続きを読む
posted by えすさん at 23:07| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

近江の旅M 〜おまけのようなもの〜

ここでは、今回の旅紀行(というよりも“珍道中顛末記”と言った方がいいかも…汗)の総括および紙面の都合上(?)割愛したものを、若干の補足として記したいと思います。
題して、「〜おまけのようなもの〜」。

<旅の地図>
今回の旅の行程は次のようになりました。
u-コピー 〜 無題2.jpg
赤線が私が辿ったルート。
丸数字は旅紀行の表題のナンバリングに相当しています。

近江路・歴女ブロガー旅紀行(準備編)
帰ってきました!
近江の旅@ 〜近江高島へ〜
近江の旅A 〜大溝城跡〜
近江の旅B 〜高島散策〜
近江の旅C 〜近江今津〜
近江の旅D 〜ヴォーリズ〜
近江の旅E 〜竹生島〜
近江の旅F 〜長浜〜
近江の旅G 〜北ビワコホテル グラツィエ〜
近江の旅H 〜賎ヶ岳古戦場〜
近江の旅I 〜木之本〜
近江の旅J 〜高月〜
近江の旅K 〜小谷寺〜
近江の旅L 〜そして長浜〜
近江の旅M 〜おまけのようなもの〜

なお、カテゴリに「近江路・歴女ブロガー」を作っておりますので、ご利用くださいませ。


<お土産>
私のお土産をご紹介します。
u-2010_10030001.jpg
左2枚は、長浜城歴史博物館にて購入した絵葉書です。
上:賎ヶ岳合戦図屏風(左隻)
下:小谷城図 1舗
近江路を巡っているうちに、こうした世界にすっかり魅せられてしまいました。

そして中央と右の冊子は地域情報誌「み〜な びわ湖から」
この冊子はあちらこちらの観光案内所等でよく見かけたもので、私は高月の「観音の里 歴史民俗資料館」の受付で1冊、そしてJR河毛駅(コミュニティハウス)で1冊、購入しました。
お題はそれぞれ『お江のふるさと小谷城』『北国脇往還をゆく』
もうね、私の心をズキュン!と射抜かれました(笑)。
今は宝物を手に入れた子供のように、大切にじっくり、楽しみながら読ませていただいています。
なお、「み〜な 編集部」のHPはこちらです。→
バックナンバーの取り寄せも可能。 面白そうなテーマが目白押しです♪

以上、“おまけのようなもの”でした。
posted by えすさん at 23:47| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 近江路・歴女ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

近江の旅L 〜そして長浜〜

[10月1日]近江高島へ → 大溝城跡 → 高島散策 → 近江今津 → ヴォーリズ → 竹生島 → 長浜  → 北ビワコホテルグラツィエ
[10月2日]賎ヶ岳古戦場 → 木之本 → 高月 → 小谷寺 → そして長浜NEW

一泊二日の旅なのに、一体いつまで引っ張るのだ?!という声も聞こえてくる、近江路・歴女ブロガーの旅紀行。
いよいよ最終章…
JR河毛駅から2駅、再び長浜へと舞い戻りました。
u-2010_10020082.jpg
駅前を走るバスには「江〜浅井三姉妹博覧会〜」のラッピングが!
「江〜浅井三姉妹博覧会〜」のHPはこちらです。→
平成23年1月15日〜からのグランドオープンに先行して、様々なイベントが執り行われるそう。
「浅井三姉妹ゆかりの地ウォーク・北国脇往還38kmコース」なんてのもあるじゃないですか!
非常に興味が注がれます。。

さ〜て、湖北の旅を名残惜しみつつ、残された時間を使って長浜散策へと参りましょう。

続きを読む
posted by えすさん at 21:00| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 近江路・歴女ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

近江の旅K 〜小谷寺〜

[10月1日]近江高島へ → 大溝城跡 → 高島散策 → 近江今津 → ヴォーリズ → 竹生島 → 長浜  → 北ビワコホテルグラツィエ
[10月2日]賎ヶ岳古戦場 → 木之本 → 高月 → 小谷寺NEW

ようやく、ここまで辿り着きました。
u-2010_10020454-2.jpg
小谷城跡
といってもまだここは麓。
山城であった小谷城跡へ行くには、ここからさらに徒歩で山登りをせねばなりません。

<小谷城>
浅井長政と妻・お市の居城。非常に堅固な山城でしたが、織田軍に攻められて落城しました。この際、お市は3人の子どもを連れて城を出ますが、その子どもが「茶々、お初、お江」です。秀吉は琵琶湖から離れた小谷城を嫌い、あらたに湖岸に長浜城を築城したため、小谷城は廃城となり、現在は曲輪(くるわ)跡、土塁などが残るだけとなっています。

時刻は午後3時になろうかというところ。
すでに太陽は傾いてきています。
さて、どうしましょうか…

続きを読む
posted by えすさん at 21:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近江路・歴女ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

近江の旅J 〜高月〜

[10月1日]近江高島へ → 大溝城跡 → 高島散策 → 近江今津 → ヴォーリズ → 竹生島 → 長浜  → 北ビワコホテルグラツィエ
[10月2日]賎ヶ岳古戦場 → 木之本 → 高月NEW

ようやく木之本を脱出?して、田園地帯をサイクリング♪
u-2010_10020104.jpg
「長浜まで21km、高月まで4km」と書いてあります。

<ワンポイントアドバイス>
木之本観光案内所のお姉さまのお話では、木之本から小谷城跡までママチャリに乗って1時間少し掛かったそうです。距離にして10kmほどでしょうか?
今回の私の経験も踏まえますと、自転車で寄り道せずに移動するだけなら、10km/1時間で計算できると思います。ということは、木之本から長浜までは2時間少しかな? ただし、あっちふらふら、こっちふらふらと寄り道したり休憩したりすることを考えると、実際はその3倍の時間は見込んでおいたほうがいいでしょう。


u-2010_10020105.jpg
♪バ〜イスク バ〜イスク
あまりにもいい天気… 絶好のサイクリング日和に、鼻歌も出ようってもんです!
右のポコンと高い峰は小谷山だと思われます。
そう、かの浅井長政と妻・お市の居城であった小谷城跡のあるところ。 まさに「江」の世界です。
あそこまで行けるかな〜?


続きを読む
posted by えすさん at 21:00| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 近江路・歴女ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

近江の旅I 〜木之本〜

[10月1日]近江高島へ → 大溝城跡 → 高島散策 → 近江今津 → ヴォーリズ → 竹生島 → 長浜 → 北ビワコホテルグラツィエ
[10月2日]賎ヶ岳古戦場 → 木之本NEW

〜前回のお話〜
 賎ヶ岳頂上でレンタサイクルの鍵をなくしたことに気付いたえすさん。まだ2日目の旅は始まったばかりなのに… 
 見知らぬ土地で、大いなる山の頂上で、初めてのサイクリングで、さてどうなることやら。。


u-2010_10020100.jpg
フ リ ダ シ ニ モ ド ル 。

はい、再び木ノ本駅です。。

山頂で鍵の紛失に気がついた後は、もう山頂からの景色どころではなく(汗)、もしかして登りのリフト搭乗中に落としたかも?と帰りのリフトでは目を皿のようにして地面を凝視するも見つからず(酔いそうになりました…)。。
“万事休す”と携帯電話でレンタサイクルをお借りした木之本観光案内所へ一報を入れました。

「どどど、どうしましょう〜!(涙)」
「分かりました。スペアキーがありますので、今から職員に持って行かせますね。少し待ってていただけますか?」
「はい、ありがとうございます〜!」

幸いにも駅からまだそんなに距離を走っていなかったこともあり、迅速に対応していただけそうです。
ほどなくライトバンに乗った女神様が!(男性の職員さんでしたが)
「申し訳ないですが、後ほど鍵を交換する必要がありますので、その費用をいただくことになります。」
「もちろんです! ほんとうに助かりました。どうもありがとうございます!」
「今度は落とさないようにしてくださいね(笑)。」
「うう…(涙)」

木之本観光案内所の職員の方へ。
この度は当方の不注意により、多大なるご迷惑をお掛けしまして、申し訳ございませんでした。
またその際にはとても親切かつ迅速に対応していただき、本当に助かりました。ありがとうございます。
この場を借りて、お詫びとお礼を申し上げます。


そんなドタバタ劇で開幕した近江の旅、2日目。
いったん木ノ本駅へ戻って、あらためて木之本の町を散策します〜。
ふう〜。

続きを読む
posted by えすさん at 21:00| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 近江路・歴女ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

近江の旅H 〜賎ヶ岳古戦場〜

[10月1日]近江高島へ → 大溝城跡 → 高島散策 → 近江今津 → ヴォーリズ → 竹生島 → 長浜 → 北ビワコホテルグラツィエ
[10月2日]賎ヶ岳古戦場NEW

近江路・歴女ブロガーの旅、二日目も快晴!晴れ

歴女ブロガーの旅と謳いながら、旅の内容があまり歴史(特に戦国時代)に関係してないのではないか?という若干の後ろめたさを感じながら、いえいえ今日は戦国時代を巡りしますよ〜何てったって古戦場ですからね〜、と免罪符的に賎ヶ岳へ。
そういいつつも私、賎ヶ岳古戦場にかなりの期待をしていました!

(その後の我が身に降りかかる大いなる厄災に、この時どうして気付けようか…)

まずはホテルで美味しい♪バイキングの朝食を頂いた後、荷物をまとめてJR長浜駅へ向かいました。
u-2010_10020386.jpg
北へ向かって4駅。時間にすると20分弱の移動です。
u-2010_10020101.jpg
JR木ノ本駅に到着。
最近改装されたのでしょうか、とても綺麗な駅舎です。
そして、今日は旅のお供がおります。 それは…

続きを読む
posted by えすさん at 21:00| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 近江路・歴女ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

近江の旅G 〜北ビワコホテル グラツィエ〜

[10月1日]近江高島へ → 大溝城跡 → 高島散策 → 近江今津 → ヴォーリズ → 竹生島 → 長浜  → 北ビワコホテルグラツィエNEW

宿泊したのは「北ビワコホテル グラツィエ」
HPはこちらです。→

u-2010_10020346.jpg
場所は長浜港のすぐ傍。
JR長浜駅まで歩いて10分かからずという好立地です。
u-2010_10020374.jpg
正面玄関に灯が灯りました。
このホテルのコンセプトは「北イタリアの街ヴェローナ」
なぜヴェローナ?
u-2010_10020347.jpg
それは長浜市がヴェローナと姉妹都市提携を結んでいるからです。
u-2010_10020379.jpg
1階のロビーにはヴェローナの観光名所「ジュリエッタの家」の中庭を再現した一画がありました。
開業10周年を迎えられたこのホテルでは、それに伴う多彩なイベントも催されているようです。
さ、部屋へ入りましょう。

続きを読む
posted by えすさん at 21:00| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 近江路・歴女ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。