2007年01月31日

六角堂

普段この近くをウロウロすることが多いのですが、あまりにも身近にありすぎて、ぷいっと素通りすることが多い六角堂。
久しぶりに中へ入ってみました。
s-IMGP0155.jpg
一生この重荷を背負い続ける姿を見ると…人生とは!?なんて考えたりしてしまいます。

s-IMGP0149.jpg
この大提灯はいつ見ても迫力あっていいね〜!
s-IMGP0150.jpg
あやや知らない間にこんなものが? ちょっと不気味。。
s-IMGP0159.jpg
小首をかしげる一言地蔵。これはかわいい♪
s-IMGP0160.jpg
六角堂は狭い境内にいろんな要素がみっしり詰まったワンダーランドです。


posted by えすさん at 23:53| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 寺社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、よく病院などに置いてある○人組という雑誌の記者が四月号の取材に来ましたよ。表に貼っている“すなば地図”(お近くだからご存知ですよね。六角堂の一本北の長いお付き合いの銀行に貼ってあって、北向きだから見る人が苦労しているの)に弾かれて店に入ってきたそうです。

四月号のテーマは“街をぶらっと歩くこと”えすさんのページを是非参考にするよう薦めておきました。

マンガ・ミュージアムの記事なんか良い参考になります。

六角堂、新しい物が増えているのですね。
近いうちに行って来ます。
Posted by ROM at 2007年02月01日 10:10
六角堂は町の中心地と言える場所にありながら庶民的な空気が漂っていて好きなお寺の一つです。
待ち歩きに疲れたとき、鳩をみながらちょっと腰掛けてみるのもなかなかいいものです。

 えすさんらしい視点だなぁ。。って思う画像ばかりです。
Posted by yume at 2007年02月01日 20:44
ウイングス京都によく行くので
六角堂はよく前を通りますよ〜。
ここの「六角堂柳」は盆栽でも有名なんですよ。
Posted by cokety at 2007年02月01日 20:53
にゃ、またヘンなもんが増えてる!
放っといたら増殖しそうや…
ところで、奥のおばさん観音は参らはった?
(暴言の数々すんません。バチ当たる?)

えすさん!top写真のアングル斬新!
こーゆうの好き!今度マネして撮ってみよー♪
あ、またTBしてもいい?ってしちゃう。
Posted by marumo at 2007年02月01日 22:57
☆ROMさん
うーむ、六角堂の一本北の銀行といえば、あれかな?
すなば地図はどこかで貰ったことがあります。どこだったかな? 文椿ビルヂングだったかなぁ。
どへ〜、こんな極私的ページを参考にって、ななななんて事をおっしゃるのですか〜。
あ、でも街をぶらっと歩くことは好きですねぇ。寒さに弱いので最近は引きこもりがちですが…。

☆yumeさん
yumeさんはエレベーターから六角形を鳥瞰されたのですねえ。
私もチャレンジしたのですが、何度エレベーターのボタンを押してももう一方のエレベーターばかり降りてきて、肝心の六角形が見られる方に乗ることが出来ませんでした。
六角堂は小さいですが、いつ行っても何だか楽しい気分になります♪

☆coketyさん
六角堂柳というのですか。初めて知りました。盆栽でも有名なの?
だらり〜と垂れ下がった柳の葉は地面すれすれ。とても印象的です。
盆栽、池坊、でも私は花より団子。
地下の「梅の花」には何度か行ったことがあります。湯葉、豆腐、美味しいよう。
おたべラウンジはなくなったんだねえ。

☆marumoさん
奥のおばさん観音! 気が付かなかった!
…気が付かなくてよかったか。。(暴言)
六角堂は少し目を離した隙に?いろいろ変わってるね。
それが楽しみでもあり、怖くもあり(笑)。
いつまでもこの路線(どの路線?)を邁進してもらいたいです。
Posted by えすさん at 2007年02月02日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

六角堂の屋根
Excerpt: 「お隣のビルのエレベーターを借りて六角堂を上から見ることができます」という話は何度か聞いていたのですが、一体どこから入ればいいのか一般の者がお借りしていいんだろう?って 挑戦しようとすることは..
Weblog: 京都ひとり歩き - yume_cafe -
Tracked: 2007-02-01 20:46

六角堂(2)
Excerpt: 六角堂、第2弾。
Weblog: まるも日記
Tracked: 2007-02-01 22:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。