2010年11月07日

京都府庁旧本館

ルネサンス様式の京都府庁旧本館。
明治37年(1904年)に竣工されたといいますから、もう100年以上が経つのですね。
t-2010_11030019.jpg
重要文化財として指定される庁舎は全国にいくつかありますが、現役で使われているのはここだけとのこと。
10月30日〜11月7日の間、秋の一般公開が実施されていました。
同時に野外彫刻展(玄関脇に彫像が写っていますね)や中庭でのライブなども開催。
文化の香り漂う空間なのです!

t-2010_11030029.jpg
この日は休日だったため、それなりの人で賑わっていました。
それでも少し待てば、人の流れが途絶えて静寂が訪れます。
t-2010_11030035.jpg
旧知事室の窓からは比叡山や大文字山が望めます。素晴らしい執務環境ですね〜。
t-2010_11030049.jpg
随所に見られるアーチ型がなんとも上品で優しい気持ちにさせてくれます。。
t-2010_11030050.jpg
ぐるりと回廊を廻って…
t-2010_11030051.jpg
反対正面から正庁あたりを望みます。
t-2010_11030052.jpg
あの夏の殺人光線はいずこへ?
すっかり弱まった秋の日が差し込みます。。
t-2010_11030054.jpg
飽きもせずに、ぐるぐるぐるりと。
t-2010_11030056.jpg
早くも日が傾いてきました。 日が沈むのの早いこと。。
t-2010_11030057.jpg
細かな意匠一つ一つに感動します。
もう今では作ることも難しいのでしょうね。お金もかかるし。
古き良き時代、でしょうか。。
posted by えすさん at 16:46| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの写真もとても素敵ですね(*^_^*)

洋館大好きです

特に窓、照明、階段・・好きなポイントおさえてあってうれしいです
Posted by うらら at 2010年11月07日 23:21
☆うららさん
お褒め頂いて、ありがとうございます!
羊羹、じゃなくて洋館がお好き?
京都にはたくさんありますよね〜洋館(羊羹も)。
どっしり重厚で、華やかで、落ち着きがあって…
機を見て、洋館巡りもしてみたいです〜。
Posted by えすさん at 2010年11月08日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168601393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。