2010年10月06日

近江の旅@ 〜近江高島へ〜

10月1日、快晴。晴れ
いよいよ近江路・歴女ブロガーの旅に出発です!

u-2010_10020013.jpg
JR京都駅名物の0番ホームから8:22発の湖西線に乗車。

しかしこの東海道本線と湖西線がややこしいのですねぇ。
この日も隣り合わせたご婦人から「これは草津へ停まりますか?」と聞かれました。その時すでに山科駅を出たところで、このまま行けば次は大津京駅。草津からはどんどん離れていってしまいます。

その方は乗り間違えたことに気づき、お連れの方と次の駅で降りていかれましたが…
駅名も東海道本線は大津駅、湖西線は大津京駅と似ており、乗り間違いに拍車を掛けているような気がします。。

とまあ出発早々、考えさせられる一件に遭遇した近江の旅。
最初の目的地、近江高島へと向かいました。

u-2010_10020016.jpg
近江高島駅 8:59着。
長閑♪
京都を出てから40分足らずでこの世界に到着できるとは、なんと素晴らしいことでしょう。
大地は広がり、天空は晴れ渡り。。 
旅の始まりがこれほど良い天気だと気分も盛り上がろうというものです!

u-2010_10020019.jpg
ふと駅ホームのベンチを見ると、手作りらしき座布団が掛けられています。
u-2010_10020020.jpg
どうやら赤十字奉仕団が用意されたもののよう。
駅のベンチって硬くて痛いしね。冬は冷えるし。
座布団1枚でホカホカ♪お尻も喜ぶというもの。 何よりもこの優しい心配りが気持ちを温かくさせてくれます。

<高島?>
ここで質問です。
高島といえば何を思い浮かべますか?
高島礼子? 文金高島田? 高島屋?
そう、ここ近江高島は百貨店「高島屋」の創業者に縁のある土地なのです。
「高島屋という屋号の由来となった地」といえば、また違った興味も湧いてくるのではないでしょうか?


さて、駅のホームを降りると、駅舎内にはシャッターの閉まった観光案内所があります。
ポスターがシャッターに直接べたべた貼られて、現在は使われていない様子。
うーむ、随分寂れてるね… 
と少し意気消沈しかけたのですが、実は駅を出て右手に進んだところに観光案内所は移転していたのでした。
u-2010_10020232.jpg
それがこちら。
様々な案内図や物産等も揃えられており、散策時には立ち寄られることをお勧めします。

さあ、高島散策の開始と行きましょう…
と駅から足を踏み出すと、目の前にそびえ立つ巨大な影?!
u-2010_10020165.jpg
「ガリバーメルヘン広場」
〜〜高島町は、未来を担う青少年に夢と冒険心を与える施設として、ジョナサン・スウィフトの「ガリバー旅行記」をヒントとした「ガリバー青少年旅行村」を昭和62年に開村しました。この「ガリバーメルヘン広場」は町の玄関口として、また「ガリバー村」のある町として、多くの人々に愛される広場となるように建設されたものです〜〜(説明板より)
ガリバー青少年旅行村のHPはこちら→
u-2010_10020166.jpg
全長7.5mの巨大なガリバーがお出迎えです。いきなり度肝を抜かれました…

さあ、近江の旅は始まったばかり。
この後、どんな展開が待ち受けているのか。無事ゴールにたどり着くことが出来るのか。
期待と不安を胸に一歩を踏み出したのでした。。

(続く→近江の旅A〜大溝城跡〜
posted by えすさん at 21:00| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 近江路・歴女ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜。
この駅、このガリバー像、なんか見覚えあるような…f(’’;
この近くにいかにも私が行きそうな神社はありませんか?(笑)

でも私とは違って行き先は城跡とかって、やっぱり『おっとこのこ』のセレクトですね〜(^m^)
それともコースは決まっていたのかしらー?
Posted by coco at 2010年10月10日 00:06
琵琶湖を見下ろしながら走る湖西線の景色は最高。
特に澄み渡る秋空と一緒なら。。本当に気持ちいいですね。。

私もこの駅で降りて、町散策をしたことありますよ。
Posted by yume at 2010年10月10日 21:38
☆cocoさん
神出鬼没のcocoさん、京都だけではなくて、奈良や滋賀にもその行動範囲が広がっているのですね。
cocoさんが行きそうな神社… なにか特別なご利益があるのかな?(笑)
城跡… コースは各ブロガーが個々に考えるんだけど、いちおー戦国がらみ(大河ドラマの江がらみ)の所を…という何となくの縛りがあるのです〜。

☆yumeさん
そうそう、湖西線って高いのですよね。駅のホームもほとんど2階ですし。
滋賀県在住のyumeさんはいい所に住んでおられますね。
今回の旅で、滋賀の良さをつくづくと再認識しました。。
Posted by えすさん at 2010年10月10日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164658041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。