2009年05月27日

そして、豆餅へ。

御所は今、緑真っ盛り。
u-2009_05230041.jpg
新緑を過ぎて、色濃い緑となってきました。
草いきれというのでしょうか、雨上がりという事もあり、独特の匂いがプンプン。

u-2009_05230043.jpg
緑の木立の間を自転車で通り抜けて…
u-2009_05230047.jpg
京都迎賓館を横目に、さらに北上。
u-2009_05230052.jpg
出町ふたばに着いたのは、朝の9時過ぎだったでしょうか。
いつも二重三重に人が並んでいる様を見て、諦めていた豆餅。
この時、並んでいたのはほんの数人。千載一遇のチャンスです!
並ばずに、買わずにいられようか。
u-2009_05230050.jpg
活気溢れる店内には幸せの光景が♪
今回は念願の「餡なし」をオーダーしました。
作り置きがないので冷ますのに10分ほどお時間が掛かりますが…とのこと。
ええ、待ちますとも!
u-2009_05230136.jpg
実家への差入に購入しました。
餡入りと餡なしの違いが分かります? 左のペチャッとしたの(3個)が餡なしです。
そして餡なしを食べた感想は…
うーん、味が単調。 餡がないので、えんどう豆の塩気が強調されます。
柔らかな食感を追求する方にはいいかも知れません。
私は餡入りの方が好きですね〜♪というのが結論でした。
posted by えすさん at 00:16| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豆大福ですね。お店ののれんは「た」?
三角形の豆餅も私は好きです。あれは塩味が命ですよね。
Posted by 望二花 at 2009年05月27日 01:22
こんにちは。
ふたばさんの豆もち美味しいですよね〜。
私は運良く1度も並んだ事がないのですよ。
いつも覚悟して行くのですが、今までで1番待っても5分くらいです。
私は餡有り派で、娘は餡無し派です。

まだ京都ではインフルエンザの影響があるんでしょうか?
観光客は少な目ですか?
この隙をねらって上洛したくてたまりません。

Posted by ポコ at 2009年05月27日 15:56
☆望二花さん
暖簾の「た」は、出町ふたばの「た」だと思われます(笑)。
三角形の豆餅ってどんなのだろう。
そういえば、もうすぐ6月。水無月の季節。
時が過ぎるのの早いこと。。(汗)

☆ポコさん
え、一度も並んだ事がないって?!
信じられません〜。
昔は今ほど並んでいるようではなかったと思うのですが、昨今の尋常ではない並び様といったら…
インフルエンザはあまり話題に上らなくなりましたね。
一時は人影少なくガランとしていましたが…
観光業界の打撃も相当のようです。
Posted by えすさん at 2009年05月28日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120272349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

出町ふたばの豆餅@京都
Excerpt: おそらく関西で最も大福が有名なお店です。昨日の寄り道はこちらでした。 ちょうど京阪が目の前にあったので、えいっと乗って終点の出町柳まで。 駅徒歩3分ぐらいのところにこの店があります。行列ができてい..
Weblog: 松原靖樹の全国セミナー・ログ
Tracked: 2009-08-21 18:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。